本文へジャンプします

「SQ(Spirits Quotient:やる気指数)コンピテンシー診断テスト」は、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®実務能力評価研究所にて開発したSQ能力判定基準にもとづき、同研究所にてわが国で最初のSQ(Spirits Quotient:やる気指数)の診断テストとして、定められたものです。

SQ能力判定基準作成の狙い:
SQは誰でもが持っているものであって、SQの高い低いは、あなたがSQを発しているかどうかの違いによって生じるものです。
あなたがSQを発しているかどうかのチェックは、SQを十二分に発して、毎日を明るく元気で充実して、精一杯楽しんでいる人(以降彼らのことをSQ人と呼びます)の行動パターンを見て、あなたがそのとおり行動しているかどうかを調べることによってのみわかるものです。
SQ人の行動特性=コンピテンシーと比較し、あなたの行動がSQによるものかどうかを見極めましょう。
あなたの知らなかったあなた自身をはっきりと認識することによって、前向きに進んでいこうとするあなた自身が生まれます。
実務能力判定基準の作成者:
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®実務能力評価研究所は、NPO/特定非営利活動法人日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会と連携し、多くの優れた社会人の行動特性を検証することにより、社会人のSQ能力の評価基準を定めました。
この基準はまさに、優れた先駆者の行動特性から生れたものであり、多く社会人の手本となるものです。
コンピテンシー診断テストの位置づけ:
SQ能力判定基準にもとづき、コンピテンシー診断テストを開発しました。これは、すべての社会人の皆さん、あるいはこれから社会人を目指す皆さんに対し、企業が高く評価する社会人になっていただくために、レベルアップを図っていただくことを目的としております。テスト診断結果から客観的に自己の強み、弱みを把握していただき、研鑽を重ねられることで、真の社会人になられ、活躍されることを願って、作成したものです。